SSブログ

「明日への地図を探して」(2020年作品)感想 [映画]

イアン・サミュエルズ監督によるアメリカの恋愛ファンタジー映画。出演はキャスリン・ニュートン、カイル・アレン、アル・マドリガル。

<あらすじ>

同じ時間をループしていたマークは、イレギュラーな少女と出会って後をついていった。彼女もまた時間がループしていることに気づいていた。名はマーガレット。実は彼女こそ、時間をループさせている張本人だった。彼女の母は危篤状態であり、明日なんか来なければいいのにと願ったのだ。

ふたりは惹かれ合うものの、マーガレットの心はここにあらず。マークは彼女とともに世界をループから救い出そうとするが、マーガレットが原因だと気づいて困り果ててしまう。彼は自分の家族と向き合い、マーガレットは母と向き合い、互いに次の運命に踏み出す決心をした。

<雑感>

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」(1984年作品)感想を原点とする「少女の願いが時間を止めてしまう」ループものの作品。ビューティフル・ドリーマーほどのインパクトはない。

時間がループしていることにはおそらくすぐに気づき、「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」を見た人は原因がマーガレットだとすぐにわかってしまう。ふたりは恋愛関係ではなく、マーガレットは不幸そうな影のある顔をしているので、身内に悲劇でもあったのだろうと展開が読めてしまう。

おそらくこういう作品は、多くの映画を鑑賞していると楽しめないのだと思う。初めての経験であることが重要なのだ。時間ループはありふれたアイデアになってしまっているから、少なくともビューティフル・ドリーマーが未視聴であることがこの作品の評価の分かれ目になる。

☆3.0。やはりちょっと甘い。主人公が時間ループに気づいており、ループからの脱却を目指しているところから始まるのも構成としてイマイチかな。主人公より観客が先に劇中の謎に気づいてしまう作品に名作はない。











【Amazon.co.jp 限定】リーボック(Reebok) ランニング サーマル キャップ TKS91RB021 ランニングキャップ

【Amazon.co.jp 限定】リーボック(Reebok) ランニング サーマル キャップ TKS91RB021 ランニングキャップ

  • 出版社/メーカー: リーボック(Reebok)
  • 発売日: 2019/07/15
  • メディア: スポーツ用品



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。