SSブログ

「ダーティ・ガイズ パリ風俗街潜入捜査線」(2018年作品)感想 [映画]

セドリック・アンジェ監督によるフランス・ベルギーのエロティックコメディ映画。出演はギヨーム・カネ、ジル・ルルーシュ、ミシェル・フォー。

<あらすじ>

ポルノ業界を潜入調査することになったジョルジュとマルタンは、業界のドンであるモーリスを監視していた。そのとき、彼らが経営する酒場が荒らされて金に困ってしまった。ふたりを助けたのはモーリスだった。そして彼から、ポルノ映画を撮らないかと持ち掛けられてしまった。

そこで知り合った人々は、意外にも映画界での成功を夢見る表現者たちであった。企画やオーディションから参加したふたりは、警察上層部を誤魔化しながら、彼らに最後まで作品を作らせた。

<雑感>

刑事ものかと思って視聴した作品だが、これは映画づくりをテーマにした作品である。日活がアクション映画が売れなくなってロマンポルノ路線に切り替えて生き残ったときと同じことが1980年代のフランスにも起こっていたようで、映画人たちはアングラな世界に潜り込んでもなお映画作りへの情熱を失っていなかった。

そんな時代を懐かしむかのような作品。ポルノも結局は演出なので、演出屋は観客を欲情させる技術を磨きつつ、取りたい作品が取れるようになる時代が来るのを待っていた。

☆3.2。70年代から80年代が映画社陽気だったのはどこも同じで、ハリウッドだけが金儲けして他の国はなかなか自前の映画が撮れなかった。いまはこの当時に比べれば恵まれているといっていい。

邦画が面白くないのは、作り手が共産主義者だからだ。予算など関係ない。手弁当で参加していることも関係ない。共産党と縁のない監督はいい作品を撮っている。


パナソニック 全自動コーヒーメーカー ミル付き 沸騰浄水機能 デカフェ豆コース搭載 ブラック NC-A57-K

パナソニック 全自動コーヒーメーカー ミル付き 沸騰浄水機能 デカフェ豆コース搭載 ブラック NC-A57-K

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • 発売日: 2018/09/01
  • メディア: ホーム&キッチン



象印 コーヒーメーカー 珈琲通 4杯用 EC-TC40-TA

象印 コーヒーメーカー 珈琲通 4杯用 EC-TC40-TA

  • 出版社/メーカー: 象印マホービン(ZOJIRUSHI)
  • 発売日: 2014/09/01
  • メディア: ホーム&キッチン









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。