SSブログ

「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年作品)感想・2回目 [映画]

金子修介監督によるミレニアムシリーズ第3作、通算25作目のゴジラ映画。脚本は長谷川圭一、横谷昌宏、金子修介。

120.jpg


「ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001年作品)感想①

<あらすじ>

グアム沖で原子力潜水艦が消息を絶った。調査のために派遣された特殊潜航艇さつまは、原子力潜水艦の残骸と動く背びれを撮影。ゴジラ出現に世界は色めき立った。日本中で不可解な事件が続発し、その関連性に気づいたテレビディレクター由里は、護国聖獣伝記との関連性を疑った。

護国聖獣伝記について調査するために伊佐山教授の元を訪れた由里は、そこでゴジラは太平洋戦争で亡くなった兵士たちの怨念の集合体であり、各地で聖獣を呼び覚ましているのだという。にわかには信じがたい話であった。ところがゴジラが日本を襲おうとしたために、呼び覚まされた聖獣たちはゴジラと戦うことになったのだという。

箱根で待ち受けていたのはバラゴンだった。だが、バラゴンはゴジラの前に敗れてしまう。横浜ではモスラとギドらが迎え撃った。さらにキングギドラも出現する。ゴジラを海へ引きずり込んだ聖獣たち。その機を逃さす動いたのが防衛軍の立花であった。

立花はさつまに新型ミサイルを積載して出撃。ゴジラの体内に入ってミサイルを発射した。この攻撃により、ゴジラと立花はともに死した。

<雑感>

献血ルームで「プレデターズ」を視聴していたときに不意にこの映画のことを思い出し、プライム特典に置いてあったのでこれを選択。

この作品は、バラゴンとの戦いだけでご飯3杯食べられるほど好きなのだが、せっかく昭和テイスト溢れる怪獣バトルなのに、ミレニアムゴジラシリーズの作品なので、ゴジラに表情がないんだよな。

昭和のゴン太顔のゴジラでやるわけにはいかなかったのかもしれないが、怪獣に表情と演技がないところは昭和以降のゴジラの弱点。もっと動物っぽさがあってもいいと個人的には思うのだが、いまの特撮ファンはどうなんだろう?

☆4.2。オレはゴジラの表情や仕草に演技がついてる方が好きだなぁ。長与仕草。





アイリスオーヤマ 電気ケトル 温度設定 保温 細口 ドリップケトル アンティーク調 ブラック IKE-C600T-B

アイリスオーヤマ 電気ケトル 温度設定 保温 細口 ドリップケトル アンティーク調 ブラック IKE-C600T-B

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 発売日: 2019/11/13
  • メディア: ホーム&キッチン



ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L コンパクト グレー KTK-300-G

ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L コンパクト グレー KTK-300-G

  • 出版社/メーカー: ヒロ・コーポレーション(Hiro Corporation)
  • メディア: ホーム&キッチン



タイガー魔法瓶(TIGER) 電気ケトル ホワイト 0.8L PCF-G080-W

タイガー魔法瓶(TIGER) 電気ケトル ホワイト 0.8L PCF-G080-W

  • 出版社/メーカー: タイガー魔法瓶(TIGER)
  • 発売日: 2015/06/21
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。