SSブログ

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ / 天地大乱」(1992年作品)感想 [映画]

ツイ・ハーク監督による香港のアクション映画。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズ第2作。出演はジェット・リー、ロザムンド・クワン、マク・シウチン。

<あらすじ>

清朝末期、政府に不満を持つ民衆の間で白蓮教が広まった。彼らは西洋人を襲撃して、あらゆるものを破壊した。広州に派遣されたフォンは、彼らに目をつけられて敵対関係になってしまった。白蓮教は外国人学校襲撃を目論んだので、フォンは子供たちをイギリス領事官へ避難させた。

孫文と出会ったフォンは、彼の共和国樹立に共鳴した。フォンは提督の策略で白蓮教と対決することになり、仲間が死んでいく中で何とか首領を倒した。孫文は共和国の旗を手に旅立っていった。

<雑感>

この第2作はアクションがイマイチなんだよなぁ。香港返還は1997年のことなので、まだ余裕がある時期。孫文のことなど、いまではもう映画の題材にはできないだろう。

☆3.5。あの綺麗な女優さんが「おばさん」呼ばわりされていることに違和感を感じる。





Noritake ノリタケ プレート 21cm プリンセスブーケ 1枚 白 ファインポーセレン 9511A/1661

Noritake ノリタケ プレート 21cm プリンセスブーケ 1枚 白 ファインポーセレン 9511A/1661

  • 出版社/メーカー: ノリタケ(Noritake)
  • メディア: ホーム&キッチン









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。