SSブログ

「カンニング・モンキー / 天中拳」(1978年作品)感想 [映画]

チェン・チーホワ監督による香港のカンフーコメディ映画。出演はジャッキー・チェン、リー・マンチン、ディーン・セキ。

<あらすじ>

風来坊のコウは、カンフーの達人に成りすまして懸賞金を手に入れた。しかしウソはすぐにバレてしまい、必要に迫られたコウハマオ老人に弟子入りした。マオは積極的ではなかったが、習得すべき技をカンニングさせて彼を導いた。コウはカンニングペーパーを頼りに悪漢たちをやっつけた。

<雑感>

ジャッキー・チェンがイメチェンを果たした記念すべき作品。Wikipediaに「ジャッキーがブルース・リーのイメージを押しつけられていた」というのは本当で、この作品が公開されるまでは、「団子っ鼻のブルース・リーもどき」くらいが彼のイメージだった。

そもそも本格的な格闘技指向だったブルース・リーと、映画用の演武のジャッキーでは動きがまるで違う、しかし香港映画界にとっては、若くして亡くなったドル箱だったブルース・リーを補完してくれる何者かが必要だったのだ。

☆5.0。この映画でジャッキーの俳優としての別の才能が評価されると、ジャッキー世代の若手たちはブルース・リーの幻影を追い求める上の世代を駆逐して香港映画界の主役を奪い取っていく。そんな記念すべき作品であった。











沖縄ハム(オキハム) ミミガージャーキー 23g×10袋

沖縄ハム(オキハム) ミミガージャーキー 23g×10袋

  • 出版社/メーカー: 沖縄ハム総合食品株式会社
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。