SSブログ

「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(2010年作品)感想 [映画]

和泉聖治監督による日本のミステリ映画。出演は水谷豊、及川光博、小西真奈美、小澤征悦。

<あらすじ>

右京は籠城事件の犯人の写真を撮ることに成功した。犯人は元巡査。事件解決の糸口を掴んだかに思われたが、人質が犯人に飛び掛かった隙にSWTが突入して元巡査を射殺。犯人の動機が解明されないまま、事件は解決してしまった。右京と尊は、犯人の動機を独自に調べ始めた。

元巡査は日知事地事件をきっかけに退職しており、その際の関係者が人質の中には多くいた。公安と中国系マフィアが絡んだ事件だと確信した右京は、検察幹部の前で堂々と推理を披露した。上層部からの圧力が増す中さらに調査を続けたふたりは、人質事件そのものが考案の画策したもので、事態発覚を恐れた公安がマフィアを始末しようとした際に事件に巻き込まれた女性がいた。それらが複雑に絡み合った末の犯行であった。

なぜ公安はそんなことをしたのか。事件の核心は、検察内部の腐敗一掃を画策するクーデターの様相を見せ、関係者の口封じによって捜査は打ち切られることになった。しかし右京はまだ諦めてはいなかった。

<雑感>

相棒が変わってるやん。テレビシリーズの方を見ていないので驚いた。ミッチーになってたわ。

劇場版第2作は、第1作よりマシな脚本だった。それでも、なんか左翼臭さがそこはかとなく漂う感じがなんとも言えない嫌な感じだ。検察なんかよりNHKやテレ朝の内部の方がよほど腐ってるだろ? 自分所の問題を棚に上げて、検察や公安を批判してるんじゃねーよ。

あ、公安の監視対象にされてるから悔しいのかwww

☆3.0。公安はテレ朝をちゃんと監視しろ。スパイの集団だぞ。


【小松屋 麺BOX】 純生讃岐うどん 300g×3袋 900g 9人前

【小松屋 麺BOX】 純生讃岐うどん 300g×3袋 900g 9人前

  • 出版社/メーカー: 小松屋 麺BOX
  • メディア:









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。