SSブログ

「ぼくらのショウタイム」(2019年作品)感想 [映画]

榊英雄監督による日本のコメディドラマ映画。出演は橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人。

<あらすじ>

お天気コーナーに移り込もうと必死になる男をADが必死に抑える。男は事情があるの一点張り。そこにはある喫茶店の閉店に関する問題が横たわっていた。

メ~テレを舞台に、関係者が何となく集まってきて、喫茶店ひまわりを番組で宣伝することになった。

<雑感>

集まってきたのがジャニーズのA.B.C-Zというグループだったようだ。

ウチの嫁はジャニーズの追っかけ歴(嵐)があって、ジャニーズが大好き。それで視聴したのだが、名古屋が舞台ということや、話が人情噺だったこともあって、悪くなかった。むしろ個人的に松竹新喜劇の人情噺のようで好きだった。演技も悪くないし、ジャニーズだからと毛嫌いするのはどうですかね。

むしろ、日本の芸能界のためにもジャニーズにはもっと復権してほしいくらいだ。なんで韓国人やねんって思うからな。あの目のほっそい韓国人よりはジャニーズの方がええわ。

☆4.0。め~てれ(名古屋テレビ)を舞台にしたテレビドラマで、ローカル色豊かなのも気に入った所のひとつだな。背景に映る名古屋の街並みが懐かしい。








ノザキブランド コンビーフ 100g 4個

ノザキブランド コンビーフ 100g 4個

  • 出版社/メーカー: 川商フーズ
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。