SSブログ

「囚われた少女たち」(2015年作品)感想 [映画]

ダビ・パプロス監督によるメキシコの社会派映画。出演はナンシー・タラマンテス、オスカル・トレス、レイディ・グティエレス。

<あらすじ>

ソフィアはイケメン男性に恋をしていた。しかしそれは、誘拐して売春宿で働かせるための罠だった。ソフィアは売春宿の経営者に拉致されてしまう。イケメンくんは彼女に本気で恋していたため、別の女を引っ掛けて彼女と交換するよう家族と交渉した。イケメンくんの次のターゲットはマルタだった。

マルタは警戒心が強く売春を嫌がった。彼女も最後は拉致された。マルタと交換でソフィアは解放された。丸谷はマンションが与えられ、売春で得た金も全額戻された。イケメンくんはふんぞり返って意気揚々だが、ソフィアは完全に感情を失っていた。

<雑感>

ひでー話だったわ。この映画はドキュメンタリータッチで描かれ、誘拐され売春を強要される少女たちの実態を包み隠さず世間に知らしめることを目的としている。それは成功していると思う。感情を失ったソフィアと、なんだか知らんが誇らしげなイケメンくんとの対比が物悲しい。

メキシコ人ってこんな悪いことばっかりやっているのに、キリスト教徒だから自分らは天国に行けると信じているんだよな。全員地獄行きだよ。

殴って、鞭で打ち据えて、感情を失わせたうえで売春させる。それで金持ちになって成功した気になる。こんな奴ら全員死刑でいいのに、死刑制度を廃止して、自分らは進んだ人種だって思い込んでるんだぜ。土人じゃないか。

☆3.0。映画の目的はちゃんと果たされているけれども、とにかく不愉快で耐えられない。なんであのイケメンくん(それほどイケメンでもない)は自分だけまともだなんて思いこんでいるのか。





缶つま 缶づめ 10種類10食 詰合せセット(国分 k&k)

缶つま 缶づめ 10種類10食 詰合せセット(国分 k&k)

  • 出版社/メーカー: 国分 k&k
  • メディア: その他



佃煮 ご飯のお供 おかず 北海道 産 十勝 牛しぐれ 90g瓶 単品 北国からの贈り物

佃煮 ご飯のお供 おかず 北海道 産 十勝 牛しぐれ 90g瓶 単品 北国からの贈り物

  • 出版社/メーカー: 北国からの贈り物
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。