SSブログ

【トランプ△】バイデンさっそく戦争開始 [政治]

米軍がシリア東部を空爆、親イラン派組織の関連施設を破壊。

記事:https://jp.sputniknews.com/world/202102268183394/

米軍はシリアにおける親イラン派組織と関連のある施設に空爆を実施した。この攻撃により、イラクとの国境付近にある一部の施設が破壊された。米ポリティコ紙が米国防総省のジョン・キルビー報道官による発表をもとに報じた。

速報:米国のジェット機がイランが支援する民兵に砲撃/シリアでの爆発

記事:http://totalnewsjp.com/2021/02/26/biden-81/

当局者は匿名の条件で話し、シリアでのイランが支援する民兵に対する空爆はジョー・バイデン大統領によって承認されたと述べた。 (ロイター)

3回の空爆が、アルブカマルの国境地帯の税関ビルを襲ったと報告されている。ペンタゴンは、米国がイラクの米国/連合要員に対する最近の攻撃に応えて、「イランが支援する民兵グループ、カタイブ・ヒズボラとカタイブ・サイード・アル・シュハダに関連するシリアの標的に対して、今夜早くに防御的精密攻撃」を行ったことを確認する

米国当局者:アメリカのF15戦闘機が空爆に使用されました。標的はイラクとシリアの国境地帯でした。ロシアはそこでの空域を管理しています。

保守速報:https://hosyusokuhou.jp/archives/48896502.html

<雑感>

中東地域はトランプが口先介入だけで多くの停戦協定を成し遂げ、軍事力が背景にある外交とはいえ、武力行使がなくとも地域の安定が図れると示してきた。

それをさっそくブチ破って戦争を始めている。リベラルがいかに戦争が好きで、軍産複合体と結びついた薄汚い集団かよくわかる。














コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。