SSブログ

「ブルックリンの恋人たち」(2014年作品)感想 [映画]

ケイト・バーカー=フロイランド監督によるアメリカの恋愛映画。出演はアン・ハサウェイ、ジョニー・フリン、メアリー・スティーンバージェン。

<あらすじ>

弟が事故で昏睡状態になったフラニーは、モロッコから急ぎ帰国して病室を訪れた。ミュージシャン志望の弟はあるライブへ行くつもりだったようで、部屋にはチケットが置かれていた。代わりに自分が出掛けた彼女はジェイムズ・フォレスターの音楽の感動して楽屋を訪ね、弟のことを話した。

するとジェイムズは病室を訪ねてくれて、昏睡状態の弟のために歌ってくれた。感激したフラニーは、ジェイムズを好きになっていき、互いに距離を狭めていった。しかしジェイムズにはツアーがあった。

また病室を訪ねてくれたジェイムズが新曲を唄うと、弟の目が開いた。フラニーは弟を呼び戻そうと必死に歌った。ジェイムズは自分は彼女の家族に深く立ち入るべきではないと感じて自分が住む世界へと戻っていった。そして弟はついに姉の名前を呼んだ。

ライブ会場までジェイムズを追いかけていったフラニーだったが、チケットは売り切れで会場には入れなかった。彼女は感謝のメッセージを彼に残した。

<雑感>

そんなに悪くないはずだが、嫁はなぜかこの映画が気に入らなくて、アン・ハサウェイ(フラニー)じゃなかったらジェイムズは楽屋に入れないし、病室にも来ないと激おこ状態になっていた。ジャニーズの追っかけをしていたときに何かあったのだろうか?

言われてみればそうかなという気もしないでもない。ジェイムズはミュージシャン志望の弟のことが気掛かりで、むしろフラニーはそれほど意識していないような感じなら良かったのかな。「自分の音楽を楽しみにしてくれるファンの危篤に心を痛めて病室を訪ねたら、姉に好かれた」くらいなら。

☆3.0。悪くはないのに、とにかく嫁がアン・ハサウェイに怒っていて、「嫉妬でしょ」とは恐ろしくてとても言えない。











五木食品 ・ マルタイ 棒 ラーメン 10種20食+薬味ばあちゃんの七味唐辛子10gセット

五木食品 ・ マルタイ 棒 ラーメン 10種20食+薬味ばあちゃんの七味唐辛子10gセット

  • 出版社/メーカー: 五木食品・マルタイ・あおは
  • メディア:



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。