SSブログ

「ダブルブッキング 奇跡の出会い」(2019年作品)感想 [映画]

ジェニファー・ギブソン監督によるカナダの恋愛映画。出演はエリカ・デュランス、ロビン・ダン、デモン・ルニャン。

<あらすじ>

ラノベ作家のジャック・マニングは、クリスマスも仕事に追われていた。そこに離婚したばかりの母グレースと娘レクシーとプラス祖母ヘレンの一家がやってくる。追い出してすぐにでも仕事をしたいジャックだったが、母娘も他に行く当てがない。ホテルがダブルブッキングをしてしまったのだった。

娘がジャックのファンだったことからルームシェアで乗り切ることになったが、一緒に暮らしているうちにジャックとグレースは親しくなっていった。そこにグレースの別れた夫がやってきた。娘は母親の離婚を納得していなかったので、父の登場に喜んだが、離婚の原因が父の浮気だと祖母ヘレンが話してしまい、父への尊敬は絶望へと変わった。

別れた夫が訪問してきたと知ったジャックは気を利かせて部屋を出ていった。立ち寄って仲良くなっていた雑貨屋で泊めてもらうことになったが、ジャックに惹かれつつあったグレースは元夫を追い出したから自分の気持ちに気づいて、娘の後押しもあって思い切ってジャックのところに飛び込んでいった。

そして互いに買い合っていたプレゼントを交換した。

<雑感>

めでたしめでたし。

「お父さんが来たー。あのねー、お母さんがねー」なんて久しぶりに会った父に甘えていた娘が、浮気のことを聞いた瞬間に豹変して父をまるで汚物のように扱うところについ笑ってしまった。これには伏線があって、レクシーは付き合っていた男に裏切られてショックを受けていたのだ。

そして自分もさっさと別の男を見つけたので、母にはぜひ自分もファンである有名作家とくっついてくれと促したのだ。

☆3.8。単純なクリスマスの恋愛映画だけど、嫌味なところがなくて楽しんで視聴できる。


マルタイ 九州 ご当地 棒ラーメン シリーズ 2食 8種 詰め合わせ

マルタイ 九州 ご当地 棒ラーメン シリーズ 2食 8種 詰め合わせ

  • 出版社/メーカー: マルタイ
  • メディア: その他



マルタイ まるごと九州を食す 7袋入14人前

マルタイ まるごと九州を食す 7袋入14人前

  • 出版社/メーカー: マルタイ
  • メディア: 食品&飲料






コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。