SSブログ

「肉体の門」(1964年作品)感想 [映画]

鈴木清順監督による日本の文芸映画。出演は宍戸錠、和田浩治、野川由美子。

<雑感>

たった一回戦争に負けただけでヒステリーを起こした作家のしょうもないたわごとの映画版。不愉快なのであらすじは割愛。じゃあ観なきゃいいじゃないかって話だが、1988年版を劇場で鑑賞してしまっていたので、何となくコンプリートしたくて手を出した。

☆1.0。映画はそれなりによく撮れていたが、いかんせんないよいうが不愉快。この手の映画ばかり見ているから邦画関係者はクソみたいな性格に歪んでいくのだ。

反戦映画ならまだいいのだが、反日映画には耐えられない。


MADAME SHINCO(マダムシンコ) マダムブリュレ 1ホール(15cmx4cm)

MADAME SHINCO(マダムシンコ) マダムブリュレ 1ホール(15cmx4cm)

  • 出版社/メーカー: MADAME SHINCO(マダムシンコ)
  • メディア: その他









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。