SSブログ

【トランプ△】ワシントンDC首都暴動捜査に動き [政治]

ワシントンDC首都暴動の真相を求める動きは相変わらず続いている。誰しもがスマートフォンを持ったこの時代、多くの証拠動画が事件現場で撮影される。ワシントンDC首都暴動事件もその例に漏れず、多くの証拠動画が配信された。

その中で、テレビカメラと思しき撮影者が、議会内部から撮影した映像がある。ツイッターで知った人も多いだろうが、実はあの動画は現在投稿したすべての人物のアカウントが凍結されて見られなくなっている。現在でも動画が視聴可能なのは、警官が門を開けて、中から汚い服装の一般人が手招きしている動画だけなのだ。あれは民主党がトランプ弾劾の証拠動画として採用しているものだ。

闇の深い事件ながら、現在6人の国会議事堂の警察官が停職、35人が国会議事堂の暴動後に調査中とのこと。

記事:https://www.fox5dc.com/news/6-capitol-police-officers-suspended-35-under-investigation-after-capitol-riot-spokesperson-says

以下記事機械翻訳(抜粋)

一部の国会議事堂警察官のバイラルビデオは、暴動中の彼らの行動について質問を投げかけます。

人々が国会議事堂にファイルするとき、何人かの警官はほとんど動かずに戸口に沿って立っているのが見られます。

少なくとも2人の暴動容疑者がFBIに、国会議事堂の警察官が「今はあなたの家だ」と言ったと語った。

議員は、停職中の1人の警官が誰かと自撮りし、もう1人がMAGAの帽子をかぶっているのが見られたと述べています。

ビデオでは、帽子をかぶったその警官が2人の男性に、国会議事堂内の他の警官を助けるために群衆を通り抜けるのを手伝ってくれるかどうか尋ねます。

警官は男性の一人にメガホンを渡し、「私はあなたについていきます」と言います。このビデオは、ワシントンDCを訪れて国会議事堂に行き、何が起こっているのかを見て撮影を開始したと言うリコ・ラ・スターザが撮影したものです。

以上。

意図的に警備を怠り、「来るな!」と叫びながら暴徒を招き入れ、2階へ誘導していくのを議会内部から高級テレビ用カメラで撮影、議会警察との銃撃戦を間近で撮影した人物がいるのだ。あれはいったい誰なのか。なぜ連邦議会内にテレビカメラを持ち込んでいたのか。そして暴徒が入ってくる瞬間を写せたのか。警官と暴徒が向かう先へ先回りできたのか。

これらのことは一切解明されていない。


ウルトラマン青春記 ~フジ隊員の929日~

ウルトラマン青春記 ~フジ隊員の929日~

  • 作者: 桜井浩子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2021/02/19
  • メディア: Kindle版



竹谷隆之 畏怖の造形

竹谷隆之 畏怖の造形

  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2020/03/30
  • メディア: 単行本






2021年 ウルトラマン(週めくり)カレンダー 1000116053 vol.199

2021年 ウルトラマン(週めくり)カレンダー 1000116053 vol.199

  • 出版社/メーカー: アートプリントジャパン
  • 発売日: 2020/08/16
  • メディア: オフィス用品



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。