SSブログ

「RIVER」(2011年作品)感想 [映画]

廣木隆一監督による日本の秋葉原通り魔殺人事件あやかり映画。出演は蓮佛美沙子、中村麻美、根岸季衣。

<あらすじ>

秋葉原でヒャッハーするバカあり、震災で苦しむ人あり。

<雑感>

ふたつの事件で心に傷を負った若者ふたりの心象を、事件事故現場の風景と重ねて描く映画で、虚構でありながら物語ではなく、ドキュメンタリーでありながら実話ではない、そんな感じの作品でした。

観客を世界や事実と対峙させて、それぞれの心に浮かんだ心象を通じてふたつの惨劇を思い起こさせることができればこの映画は成功と言えるのだろう。それは上手くいっていると思う。

☆3.6。このころは景気も悪くてつらかったのぉ。いまは完全にバブルだけどな。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。