SSブログ

「バッド・ダディ 史上最悪のツアーガイド」(2011年作品)感想 [映画]

スティーブン・ヘレク監督によるアメリカのコメディ映画。出演はポール・レヴェック(トリプルH)、アリエル・ウィンター、ケヴィン・コリガン。

<あらすじ>

前科者のレイは出所して家族の元へ戻ったが、すぐに帰れと言われてしまった。心を入れ替えて家族のために尽くしたかったので、学校に押しかけて観ても結果は同じ。娘にも強く拒否されてしまった。しかしトラブル解決に手を貸したことで、修学旅行の添乗員を頼まれて引き受けることにした。

以前の仲間であった悪い連中から仕事を頼まれた彼はこれを断った。すると連中は修学旅行に絡んできたので、レイはこれを撃退した。

<雑感>

元プロレスラー主演のハートフルコメディなので、WWEが金を出している作品かもしれない。前科者の父親が娘と仲直りする作品だ。

☆1.0。白人がイキってるだけに見えてしまう。巨漢の男を主演にする内容じゃなかったかも。


ラーメン 九州ご当地ラーメン 食べ比べセット 5食入

ラーメン 九州ご当地ラーメン 食べ比べセット 5食入

  • 出版社/メーカー: 朝ごはん本舗
  • メディア:









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。