SSブログ

「ナイトスクール」(2018年作品)感想 [映画]

マルコム・D・リー監督によるアメリカのコメディ映画。出演はケヴィン・ハート、ティファニー・ハディッシュ、ロブ・リグル。

<あらすじ>

学校に馴染めず高校を中退したテディ・ウォーカーは、金持ちを偽ってセレブな女性と付き合っていた。BBQ店を譲ると言われて有頂天になった彼は彼女に求婚。ところが店は爆発してしまい目論見は外れた。金融の仕事には高卒資格が必要だった。そこで彼は高校の夜間に通うことになった。

そこで判明したのが、テディの学習障害。黒人教師のキャリーは必死に彼をサポートした。そこへ金持ちの恋人が出現。正直に話すと呆れられて女は逃げていった。勉強する意義を見失ったテディであったが、キャリーに説得されて私見に何度もトライして、無事に高校を卒業した。

<雑感>

いけ好かん女はなぜかテディと仲直りしてしまう。最後の最後がちょっとガッカリだったかな。仲直りなんかしなくてもよかったのに。

☆3.5。学習障害というか、単にIQが低いだけでは・・・? 一番面白かったのは、翻訳して字幕を作った人がヒックマン朋子だったところかな。ベンジャミン伊藤みたい。





男性好みの名店ご当地ラーメン詰め合わせセット 10種類20食

男性好みの名店ご当地ラーメン詰め合わせセット 10種類20食

  • 出版社/メーカー: アイランド食品
  • メディア:






コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。