SSブログ

「メカニック」(2011年作品)感想 [映画]

サイモン・ウェスト監督によるアメリカのアクション映画。出演はジェイソン・ステイサム、ベン・フォスター、ドナルド・サザーランド。

<あらすじ>

殺し屋のアーサーは、依頼主の要求で仲間のハリーを殺した。そして息子のスティーブンの面倒を見ていたものの、彼に父殺しが自分だと知られてしまった。スティーブンはアーサーに復讐して、アーサーを侮辱した。ところがこれが罠で、スティーブンもまたアーサーに殺されてしまった。

<雑感>

ジェイソン・ステイサムはあまり好きじゃなくて(表情がない。演技が棒)、ちょこちょこしか見ていないのだが、この作品もいつものイキり散らかす感じでそれほど好きになれず。

ガソリンスタンドを吹き飛ばすわ、家を一軒まるごと吹き飛ばすわ、そういう大掛かりな部分は楽しめた。

☆4.0。ジェイソン・ステイサムありきの映画なんだろうけど、なんでみんな彼が好きなんだろう? オレにはさっぱりわからないんだな。アクション映画としてのレベルは高い。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。