SSブログ

「赤西蛎太」(1936年作品)感想 [映画]

伊丹万作監督による日本のアクション時代劇映画。出演は片岡千恵蔵、瀬川路三郎、林誠之助。

<あらすじ>

伊達藩の重臣川倉利平は、赤西蛎太と名を偽って間諜として働いていた。彼が勤める屋敷にさざ波という美しい女性が奉公に上がり、彼は恋文をしたためて気を引こうとした。すると色よい返事があった。ところが赤西の恋文は別の人間の手に渡って城内で笑い者になってしまった。

一方で美しいさざ波が赤西を好いていることも明らかになり、その赤西が姿を消したのはおかしな話だと気づいた城内の侍たちは、彼は間諜ではないかと疑って追手をかけた。それを僧侶に成りすまして見送った赤西は、後日城勤めから下がったさざ波を実家に迎えに行ったのだった。

<雑感>

最後にチャンバラもある。これはスパイ映画に恋愛を加えた、007みたいなものじゃないかな。赤西ともうひとりスパイとして潜り込んでいて、原田家の情報を伊達家に報告するためにいなくなったところ、さざ波への恋文が露見、片想いならば恥ずかしさのあまりいなくなるのもわかるが、両想いなのに姿を消したのは怪しいとバレてしまうのだ。なかなか素晴らしい脚本じゃないか。

若いころの片岡千恵蔵は、そんなに男前にも見えない。むしろ朴訥した三島由紀夫みたいな顔をしている。

☆4.8。画質は悪いが、恋文の露見から間諜発覚に繋がる流れが風情があっていい。


いなば チキンとタイカレーイエロー 115g×24個

いなば チキンとタイカレーイエロー 115g×24個

  • 出版社/メーカー: いなば食品
  • メディア: 食品&飲料



いなば チキンとタイカレーグリーン 115g×24個

いなば チキンとタイカレーグリーン 115g×24個

  • 出版社/メーカー: いなば食品
  • メディア: 食品&飲料



ヤマモリ タイカレーイエロー 180g ×5個

ヤマモリ タイカレーイエロー 180g ×5個

  • 出版社/メーカー: ヤマモリ
  • メディア: 食品&飲料



大塚食品 マイサイズ グリーンカレー 【辛口】 150g×10個

大塚食品 マイサイズ グリーンカレー 【辛口】 150g×10個

  • 出版社/メーカー: 大塚食品
  • 発売日: 2014/02/19
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。