SSブログ

「瀧の白糸(活弁入り)」(1933年作品)感想 [映画]

溝口健二監督による日本の恋愛映画。出演は入江たか子、岡田時彦、菅井一郎。

<あらすじ>

金沢で水芸を披露する美しい芸人白糸は、落ちぶれて困り果てた村越欣也という馬丁に巡り合った。彼は困窮していたが、東京に出て勉学をして出世したいとの願いを心に秘めていた。彼に心を奪われた白糸は、彼に学費を仕送りして支援することにした。

学費の工面は困難を極めた。売れっ子とはいえ冬ともなれば芸人は収入が途絶える。それでも仕送りはやめず、ついに高利貸しに手を出すことになった。高利貸しは好色な男で、美しい白糸を手に入れたいと思っている。そこで大金を貸して、手下に強奪させることにした。2度目に借りに来た際に、白糸の肉体を奪おうというのだ。

白糸は金を盗まれた。しかし犯人は高利貸しだとわかっている。そこで出刃包丁で男を殺し、金を奪うと村越欣也への仕送りに宛てた。金を送ってもらっていた彼は、大学を卒業して官吏として出世街道を歩み始めた。それで安心した白糸は、警察に対して真実を放し、舌を噛み切って自殺した。

それを伝え聞いた村越欣也は、絶望のあまりピストル自殺をした。

<雑感>

江戸時代に流行した心中ものというのは、昔のメロドラマで、この作品もそうした類のもの。確かに女性に貞淑さや従順さを求めすぎている古い価値観に溢れた作品ではあるのだが、あくまでメロドラマなんだと思ってみれば、現代の作品もそれほど違うものではない。

☆5.0。主演の入江たか子さんがこれまた美しい。ヒロイン時代の彼女が拝める貴重な作品。


ヤマモリ タイカレーグリーン 180g ×5個

ヤマモリ タイカレーグリーン 180g ×5個

  • 出版社/メーカー: ヤマモリ
  • メディア: 食品&飲料



【Amazon.co.jp限定】 ヤマモリ タイカレー&ガパオごはん 全10品セット

【Amazon.co.jp限定】 ヤマモリ タイカレー&ガパオごはん 全10品セット

  • 出版社/メーカー: ヤマモリ
  • メディア: 食品&飲料



いなば チキンとタイカレー グリーン 125g×24個

いなば チキンとタイカレー グリーン 125g×24個

  • 出版社/メーカー: いなば食品
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。