SSブログ

「力道山物語 怒涛の男」(1955年作品)感想 [映画]

森永健次郎監督による日本の伝記映画。出演は力道山、美空ひばり、河津清三郎。

<あらすじ>

九州の貧しい家に生まれた百田光浩は、角界に入門して上京のチャンスを得た。あっという間に十両まで昇進したものの、角界のしきたりに馴染まない彼は相撲を辞めて工場で働くことになる。そのとき目にしたプロレス興行のポスターが、彼の人生を変えていった。

<雑感>

よく似た役者がいるなぁと思っていたら、本人だった。さすがにデカい。

自分の波乱の人生を語っておきたかったのだろう。力道山という人物がいなかったら、日本にプロレスはなく、馬場も猪木もなく、佐山や前田もなく、世界に総合格闘技はなかった。行動することがいかに大事かということ。

☆4.0。力道山の科白回しが役者に負けてない。十両に上がって羽織袴、髷を結って親方に見せに行く場面は感動した。下駄の逸話も本当かどうかは知らないが、泣ける。殺されるような悪いことは何もしてないのになぁ。力道山はヤクザに刺されて死んだのだ。


ルー・テーズ対力道山 世界選手権争奪戦 [DVD]

ルー・テーズ対力道山 世界選手権争奪戦 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • 発売日: 2004/12/10
  • メディア: DVD



力道山 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

力道山 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD



力道山 プロレス

力道山 プロレス"源流"BOX (5000セット初回完全限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2006/08/04
  • メディア: DVD



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。