SSブログ

「夢がいっぱい暴れん坊」(1962年作品)感想 [映画]

松尾昭典監督による日本のアクションコメディ映画。出演は小林旭、浅丘ルリ子、杉山俊夫。

<あらすじ>

銀座のカレーハウス・ジローの隣に超高級レストランが出来ることになった。銀座商店街組合は大騒ぎになったが、この問題はジローの主人清水次郎に任されることになった。さっそくジローはカレー1杯100円の破格値で対抗。超高級レストラン回転はかすんでしまい、散々な目に遭った。

ところがこの店は、海外要人暗殺のための店だった。出資者は暗殺者を送り込んだが、清水次郎が返り討ちにして日本の危機を救った。

<雑感>

このころの日本人、ずいぶん楽しそうに生きてるな。高度経済成長期だろうか。ちゃんと人と人の会話が成り立っている。現代社会はサルほどの知能もなくなった気がするわ。脊髄反射でヒステリー起こすだけだもんな。

☆3.8。このカレーハウス・ジローのシリーズ、だんだん癖になってきてカレーが食いたくなってきた。


ハウスとろうま牛角煮カレー 200g ×5個

ハウスとろうま牛角煮カレー 200g ×5個

  • 出版社/メーカー: ハウス食品
  • メディア: 食品&飲料



S&B 野菜もしっかりビーフカレー 200g ×10袋

S&B 野菜もしっかりビーフカレー 200g ×10袋

  • 出版社/メーカー: エスビー食品
  • 発売日: 2019/04/01
  • メディア: 食品&飲料









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。