SSブログ

「ピカレスク 人間失格」(2002年作品)感想 [映画]

伊藤秀裕監督による日本の伝記映画。出演は河村隆一、さとう珠緒、緒川たまき。

<あらすじ>

太宰治の人間性についての話。

<雑感>

さすがに太宰を語るのは難しかったか。猪瀬直樹の原作を読まないとなかなか伝わらない。それに、伝わったからといって太宰の人間性を赦せるかどうかもまた別だし。

個人的には中学高校で著作の大半は読んだが、生きるエネルギーに満ちているときしか太宰は読めないな。きっと人間性を赦せなくなるのだろう。

☆2.5。映画は悪くないし、河村隆一の演技もそんなに嫌いじゃなかった。太宰に高得点をつけたくないというだけだ。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。