SSブログ

「バンクーバーの朝日」(2014年作品)感想 [映画]

石井裕也監督による日本の歴史映画。出演は妻夫木聡、亀梨和也、勝地涼。

<あらすじ>

バンクーバーに移住した日本人は日々受ける差別に苦しみ、希望を見い出せないでいた。唯一の娯楽は野球。そこでバンクーバー朝日という名の野球チームを作って練習を開始した。

貧しいためにろくな練習道具がなく、チームは連戦連敗。白人たちからバカにされる日々が続いた。そこで必死に研究を重ね、意外性のある戦術で勝利を重ねるようになる。やがてチームは戦争によって解散するが、その歴史は野球史に残った。

<雑感>

先人の苦労がしのばれる映画。こちらはちゃんとした作品でした。

☆4.5。白人にバカにされながら、知恵と工夫で状況を乗り越えた当時の日本人こそ日本人。いまの名誉白人になることを目指したかのような心の在り方はどうかと思いますねぇ。





ZETT(ゼット) ソフトボール バット ファイヤービート 3号用 金属 ブラック 84cm BAT53754

ZETT(ゼット) ソフトボール バット ファイヤービート 3号用 金属 ブラック 84cm BAT53754

  • 出版社/メーカー: ゼット(ZETT)
  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: スポーツ用品









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。