SSブログ

「定められし運命」(2012年作品)感想 [映画]

Denis Malleval監督によるフランスのドラマ映画。出演はフロール・ボナヴェントゥーラ、マーシャ・メリル、ルイーズ・エレーロ。

<あらすじ>

ナチスドイツがアルザスを占領した。アリスとリゼットはそれぞれ家族から引き剥がされ、ドイツ人の労働施設に入れられて銃弾などの製造に従事させられた。その施設で何者かによるテロが起こり、アルザスのアリスとリゼットが疑われることになった。ふたりは別の場所へ移送させられた。

そこはレーベンスボルン。純潔アーリア人を増やすことを目的とした体のいい慰安施設だった。アリスは兵隊の相手をさせられ、リゼットは小間使いとして働かされた。アリスはやがて妊娠、出産後に死んでしまう。リゼットはその子を引き取りたいと願っていた。

ドイツ兵の将校のひとりがリゼットに求婚し、その子を引き取って育てることにした。

<雑感>

レーベンスボルンって純粋なアーリア人を増やすための施設とされているが、あれはウソで、慰安所なんだよ。みんな騙されている。

ヒトラーはアーリア人以外の人種を毛嫌いしていて、自国の兵士が性の捌け口として別民族の女を犯すことさえ耐えられなかった。そこでアーリア人と彼らが認める人種だけの慰安所を作った。みんな、ナチスの優生思想に気を取られすぎている。そうじゃないんだよ。

☆4.2。何重にも差別があって、どうにもならないのがドイツ人。いまも何も変わっていない。「ドイツでは~」なんてほざいているバカ女は死んだ方がいい。頭が悪すぎるよ。ドラマは素晴らしい出来だった。





MOSSY OAK ナイフ シースナイフ フルタング構造 全長225mm 天然ウッドハンドル 【ケース付き】

MOSSY OAK ナイフ シースナイフ フルタング構造 全長225mm 天然ウッドハンドル 【ケース付き】

  • 出版社/メーカー: HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD
  • メディア:






コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。