SSブログ

「REDCON-1 レッドコン1 戦闘最大警戒レベル」(2018年作品)感想 [映画]

チー・ケオン・チャン監督によるアメリカのゾンビ映画。出演はオリス・アーヒューロ、マーク・ストレンジ、カタリナ・リー・ウォーターズ。

<あらすじ>

レインズ博士はウイルスの研究中被験者の男を感染させてしまった。ウイルスはその男が拡散して街中に広がってしまった。政府は感染者を隔離。空軍の空爆によって焼き払われることになった。その前に、研究者のレインズ博士を探せとの命令が出たため、隔離地域への潜入が試みられた。

レインズ博士を探し出すと、対を率いてきたスミス大尉が彼を射殺。ウイルス研究を依頼していたのは大尉だったのだ。行動を共にしていたスタントンは大尉と袂を分かち、免疫を持つアシリアとともに隔離地域を脱出した。

<雑感>

王道展開。「ゾンビーバー」のインパクトには及ぶべくもないが、まぁこれなら土曜のお昼にチャーハン食べながら楽しめそう。進化系ゾンビがどうたらこうたらって説明文にあったので、どんな進化をしているのかと思いきや、全然普通のゾンビだったが。

☆3.2。「ゾンビーバー」の前ではどんなゾンビ映画もかすんでしまう。








JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered - PS5

JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered - PS5

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2021/04/23
  • メディア: Video Game



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。