SSブログ

「デッド or キル」(2012年作品)感想 [映画]

デヴィッド・ガイ・レヴィ監督によるアメリカのデスゲーム映画。出演はブリタニー・スノウ、ジェフリー・コムズ、ジョニー・コイン。

<あらすじ>

弟の骨髄移植の資金捻出のため、アイリスは富豪が主催するゲーム大会に出席した。嫌がらせのようなゲームをこなして賞金をゲットしていく参加メンバー。逃げ出そうとすると射殺された。血みどろのゲームが続き、最後は相手を射殺して賞金をゲットするか、貰わずに帰るかと迫られた。

アイリスは生き残った相手を射殺して賞金をゲットした。病院に駆けつけると、弟は自殺していた。

<雑感>

☆0.1。悪趣味。ただただ悪趣味。酷いねどうも。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。