SSブログ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第5話 感想 [アニメ/特撮]

第5話「過重労働、脱毛、錯乱。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

淋病との戦いで白血球の数を大きく減らした人体内では、キラーT細胞が活性化していた。白血球の代わりに体内に侵入する異物と戦い続ける彼は完全にオーバーワークになっていた。

暴走したキラーT細胞は毛母細胞を攻撃。皮下で炎症を起こす原因になってしまった。地獄絵図の中で暴走したキラーT細胞の攻撃により毛根が次々に抜けていった。ヘルパーT細胞は活発に増殖する毛母細胞を癌細胞と誤認していたのだ。

ヘルパーT細胞は誤認したままキラーT細胞にサイトカインを投入。現場は火の海となり毛根はさらに抜けていく。そこに外部よりステロイドが投入され、暴走したキラーT細胞を排除していった。

<雑感>

第6話では血尿が出るらしい。草。

淋病から始まった自業自得により、人体は円形脱毛症になる。まさか人生において円形脱毛症の仕組みを知る日が来るとは思わなかった。白血球の減少により人体防御機能が衰え、危機感を持ったヘルパーT細胞が白血球の代わりにキラーT細胞を酷使、さらに細胞分裂が盛んな毛母細胞を癌細胞と誤認して毛母細胞を攻撃することで円形脱毛症は起こるそうだ。

現在コロナが流行中で、毛髪がごっそり抜けてしまう事例が相次いで報告されているのだが、知る限り血栓による酸素不足で円形脱毛症になっていると巷間いわれているが、コロナウイルスとの戦いで白血球の数が減少してキラーT細胞が暴走している可能性もあるわけだな。

人体は面白いな。


はたらく細胞BLACK カプセルラバーマスコット 赤血球 血小板

はたらく細胞BLACK カプセルラバーマスコット 赤血球 血小板

  • 出版社/メーカー: ノーブランド品
  • メディア:



はたらく細胞BLACK はたらくカプセルラバーマスコット 全9種

はたらく細胞BLACK はたらくカプセルラバーマスコット 全9種

  • 出版社/メーカー: ノーブランド品
  • メディア:









コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。