SSブログ

「GANTZ」(2011年作品)感想 [映画]

佐藤信介監督による日本のSF映画。出演は二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子。

<雑感>

有名な話なのであらすじは割愛。

漫画原作としては破格によく出来た作品で、ガンツスーツがボディコンみたいな素材であることから邦画にありがちな「着せられてる感」が出にくいのも上手くいった原因だろう。

☆4.0。ジャニヲタだった嫁が「二宮くーん」みたいな反応をするのかと思いきや、「ちっさ」だのもっと酷いことを口にするなど言いたい放題だった。

ジャニーズもいったん距離を置いて醒めると、あのチンケな身長が気になるようだ。男はみんなあのホビットのような体格が気になって映画に感情移入できないんだってぜひ分かってもらいたいものだ。








マイセン(Meissen) ホワイトマイセン(VIP)/ 825009-23582 コーヒーC/S

マイセン(Meissen) ホワイトマイセン(VIP)/ 825009-23582 コーヒーC/S

  • 出版社/メーカー: マイセン(Meissen)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。