SSブログ

「ハイテンション」(2003年作品)感想 [映画]

アレクサンドル・アジャ監督によるスプラッター・ホラー映画。主演はセシル・ドゥ・フランス。ハイテンションなホラーってどんなやねんと興味を持って視聴。

<あらすじ>

マリーとアレックスは友人で、アレックスの帰省にマリーはついていき泊めてもらうことになった。夜中にトラックの男が家を訪ねてきたのでセックス中だった主人が玄関に出てみるとサクッと殺されてしまった。トラックの男は犬もサクッと殺し、そのまま家の中に侵入してきた。

異変に気付いた妻が階下へ降りてみると、彼女もサクッと殺されてしまい、子供もサクッと殺された。

犯人があまりにサクサク殺すのでパニックになったマリーとアレックスは必死に逃げようとしたが、アレックスは運悪く捕まってしまい、男のトラックの荷台に放り投げられてしまった。マリーは彼女を助けようとするが男は荷台に鍵を掛けて発進させてしまった。

マリーとアレックスを乗せたトラックはガソリンスタンドで給油をするために停まった。マリーはその隙に荷台から逃げ出し、店の中へ入って警察を呼ぶように店員に頼んだ。すぐに男も店の中へ入ってきたが、男は店員もサクッと殺してしまった。

マリーは警察に連絡した。だが土地勘がなく、場所を上手く伝えられない。トラックの特徴もよくわからず、あきらめた彼女は殺された店員の銃を手に、車も拝借してトラックの後を追いかけた。

トラックの男はマリーのフォードを先に行かせると、猛スピードで追突してきた。車が横転したマリーは外に出て男と戦った。彼女は野球のバットで男を殴り続け、最後は窒息死させた。

そのころガソリンスタンドには警察がやって来ていた。警察は店員の死体を確認した後、店の防犯ビデオを再生した。そこに映っていたのは店員を殺害するマリーの姿であった。

トラックの男を殺したマリーは、満面の笑顔でアレックスを助けにやって来た。アレックスはマリーに恐怖して怯え続けた。マリーは彼女の拘束を解いた。するとマリーは憤怒の表情で包丁を手にマリーの腹を刺した。アレックスはそのまま森の中へ逃げた。

腹を刺された男はトラックからチェーンソーを持ち出してアレックスを追いかけた。トラックの男とはマリーの幻想が生み出したものだったのだ。腹を刺されて怒った男=マリーはチェーンソーを手にアレックスを追いかけた。

アレックスは通りすがりのアウディの男に助けを求めた。だがアウディはハンドル操作を誤って事故を起こし、エンジンが掛からなかった。アウディーの男は運転席に座ったままチェーンソーで殺された。後部座席に座っていたアレックスは血みどろになり、バールを持ち出して車外へ逃げた。

男=マリーはアレックスを追いかけた。だがアレックスにバールで身体を突かれるとマリーの意識が戻って「あなたは私のもの」と口にしながら意識を失った。

<雑感>

という話。確かにテンションが高い。サクサク殺していく。でもこれ、マリーの動機を推察すると結構悲しい話になるのだ。

マリーは気狂いで、心の中に殺人鬼を飼っていたという話なのだが、マリーはアレックスの友人だったのか、それともたまたま殺人のために訪問した家にアレックスがいただけなのかは不明。でもトラックがあるので、普通に解釈したら彼女は突然の訪問者。

トラックのおっさんは中年の作業員風なので、マリーは底辺労働者で家族もおらず、女子大生のようなものに憧れがあった。でもおっさんがやる仕事しか自分にはできず、鬱屈していた。彼女はおっさんの姿となって殺人を犯し、社会への激情を発散していた。

その日も幸せな家庭を破壊してやろうと家に押しかけたところ、自分と同じ年くらいの女がいた。ここでマリーは自分は彼女の親友で彼女の家に泊まりに来ただけだと思い込んでしまった。でもすでに家族は殺してしまっている。でもそれは底辺労働者がやったことであって、女子大生の自分は何もやっていない。自分は底辺労働者からこの娘を守らなきゃいけないと使命感を持ち、トラックで連れ去るおっさんとトラックに隠れて彼女のそばにいる自分を同時に演じた。

ガソリンスタンドで給油をしたところ、血まみれであることを店員に怪しまれ、サクッと殺した。でも女子大生のマリーはこんなことはしない。まだ彼女はトラックの男とマリーを同時に演じて、トラックの男=自分を殺して葬り去り、アレックスのところへ戻った。しかし彼女は女子大生で彼女の友人のつもりになっていたマリーを否定した。彼女に存在を否定されて、幻想のおっさんが生き返った。だが意識を失う寸前、また彼女は美しい妄想の世界へ戻った。

こういう話なのである。だからマリーとアレックスは同級生でも何でもない。マリーは最初からトラック運転手の底辺労働者なのだ。その証拠は彼女の短い髪形と服装。あれはヨーロッパでは女だてらにトラック運転手をやっている労働者階級の典型的な衣装と髪型なのだ。

☆5.0。冒頭のマリーとアレックスのドライブシーンで、なぜ女子大生が労働者の格好をしているのだろうと疑問に思うと、比較的早く謎が解ける。


好色元禄マル秘物語 [DVD]

好色元禄マル秘物語 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: DVD



おんな牢秘図 [DVD]

おんな牢秘図 [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2015/02/27
  • メディア: DVD



四畳半色の濡衣 [DVD]

四畳半色の濡衣 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: DVD



日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 妹 HDリマスター版 [DVD]

日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 妹 HDリマスター版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2012/09/04
  • メディア: DVD




共通テーマ:映画