SSブログ

「映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」(1997年作品)感想 [映画]

原恵一監督による劇場版クレヨンしんちゃん第5作。そうか~、ここから原恵一なのか。原恵一って出てきただけで笑えてくるから条件反射って怖い。

また本作からひまわりが登場。区切りのいいところで変わったんだね。ここからしばらく原恵一の監督が続き、2本の大傑作劇場版が作られることになる。

本作はまだオカマネタ特盛状態。オカマもネタにしてもらっているうちが華だったな。このあとなんだか知らないが弱者ごっこにオカマも巻き込まれ、左翼の政治ネタにされていくことになる。なんで好き好んで左翼の奴隷になるのかオレにはわからん。

話は暗黒タマタマを使った魔人召喚を巡る騒動。タマタマのひとつをひまわりが呑み込んだことから野原一家が巻き込まれる。とりあえず面白いことにことごとく巻き込まれていく野原家のスタイルが最高に楽しそうだ。

監督が変わり、演出が水島努になる。

だめだしだめだし。


映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡 (アクションコミックス)

映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡 (アクションコミックス)

  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2015/07/10
  • メディア: Kindle版


















コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。