SSブログ

「マジンガーZ 対 暗黒大将軍」 (1974年作品)感想 [映画]

ロボットアニメの傑作、劇場版「マジンガーZ 対 暗黒大将軍」を視聴する。

61X8WaTx8tL.jpg


1974年夏の東映まんがまつりで上映された作品で、ロボットアニメの最高峰のひとつ。

テレビシリーズの「マジンガーZ」が最終回を迎えるにあたって、次の作品に引き継ぐための予告のような映画なのだが、この作品が子供たちに与えたインパクトは絶大で、いまだに覚えているが、映画が公開されるまで誰もグレートマジンガーの存在を知らず、夏休み明けはこの映画の話題でもちきりだった。

しかも、夏休み明け初日の夜にマジンガーZの最終回があり、映画と同じようにマジンガーZが暗黒大将軍にボロボロにされ、それをグレートマジンガーが助けるという内容だったために、クラスは騒然とした雰囲気に包まれた。

とにかくインパクトが強かったのが、ボロボロにされるマジンガーZだった。マジンガーZが負けるなどと考えたこともなかった子供たちは、ジェットスクランダーが破壊されて飛べなくなり、左目が潰され、右手を失い、ブレストファイヤーを照射する左胸の板が溶かされ、全身穴だらけになったマジンガーZの姿に言葉を失った。

マジンガーZへの思い込みが強すぎたためか、若干グレートマジンガーに対する反発心のようなものまで芽生えた始末だ。泣きながら「新しいのはもう見ない」とまで言ってる奴もいた。みんな、めちゃくちゃマジンガーZが好きだったのだ。

新しいシリーズへの引継ぎ回として、これほどよく出来たものはおそらくないだろう。大成功と言っていいはずだが、当時の子供には刺激が強すぎたのか、グレートマジンガーはマジンガーZほど人気は出なかったはずだ。新シリーズ「グレートマジンガー」が始まってしばらく経っても、いつかパワーアップしたマジンガーZが登場して、グレートと一緒に戦うのだとみんな信じていた。そして、裏切られた。

裏切りは「UFOロボ グレンダイザー」で兜甲児がTFOに搭乗し、マジンガーZで戦わなかったことで決定的となって、多くの子供たちがマジンガー熱から醒めてしまうきっかけになった。以後、ロボットアニメは惰性で観るものとなり、一人また一人と視聴者を減らし、ゆっくりゆっくり下火となり、やがて富野由悠季という男の出現まで先細りを続けることになった。

「スーパーロボット大戦」というゲームが最初に発売されたとき、いい歳こいたおっさんが大勢ハマったのは、マジンガーZに兜甲児が搭乗し、他のロボットたちと一緒に戦うという夢が叶ったことも大きい。マジンガーが負けたままでいいはずがない、こんな強い想いを子供たちが持っているとは、当時の大人たちは考えておらず、新しい主役を引き立てるためには、兜甲児とマジンガーZは邪魔な存在でしかなかったのだ。

大人にとってロボットアニメは、おもちゃを売るためのツールに過ぎないが、子供たちにとってそれはかけがいのない物語体験であったのだ。いつかパイルダーに乗ってマジンガーZを操縦する、そんな夢に子供たちは没入していた。

この作品のOPには、当時の子供たちが描いたマジンガーZの絵の数々が登場する。上手い子もいれば、下手な子もいる。でもみんな必死で描いたのだ。もうあれほど夢中になれる作品は生まれないだろう、誰もがそう思って諦めていたときに誕生したのが「機動戦士ガンダム」だった。この作品が生まれたことで、「マジンガーZ」の不完全な物語体験は埋め合わされた。

「機動戦士ガンダム」にも不完全さは残ったのだが、それは「ガンダム Gのレコンギスタ」の感想で書いたのでここでは割愛する。

マジンガーZという完全無欠なヒーローロボットと、おっぱいミサイルが変なフェチを植え付けた女性型巨大ロボットアフロダイA、、ガラクタで作ったボスボロットなど、魅力だけしかなかった。本作品での兜甲児ほど魅力的な主人公はない。

劇場版「マジンガーZ 対 暗黒大将軍」は、大傑作アニメなのだ。


マジンガーZ 大解剖 (SAN-EI MOOK)

マジンガーZ 大解剖 (SAN-EI MOOK)

  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2018/01/05
  • メディア: ムック



マジンガーZ 1972-74 [初出完全版] 1

マジンガーZ 1972-74 [初出完全版] 1

  • 作者: 永井豪とダイナミックプロ
  • 出版社/メーカー: 復刊ドットコム
  • 発売日: 2017/09/16
  • メディア: コミック



昭和アニメカードクロニクル

昭和アニメカードクロニクル

  • 作者: 堤 哲哉
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2021/03/01
  • メディア: 大型本



劇場版 マジンガーZ / INFINITY 魔神伝説の書

劇場版 マジンガーZ / INFINITY 魔神伝説の書

  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2018/03/30
  • メディア: 大型本



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。