SSブログ

「マジンガーZ 対 デビルマン」(1973年作品)感想 [映画]

「今更こんなもの観ても何の感動もないよな」とか言いながら、「デビルウィィィィィィィィィィーーーング」って叫びたい衝動をグッと堪えてるおじさんなのでした。

122016805.jpg


劇場版「マジンガーZ 対 デビルマン」は、1973年夏の東映まんがまつりで放映された作品。2000年代に慣れると、1973年って響きがまずもって新鮮。原作はどちらも永井豪なので、コラボにも違和感がない。

東映まんがまつりで放映された映画の中でも、とりわけ何度も何度もテレビで放送されており、オレも子供のころからどれほど同じ作品を飽きずに眺めていたかわからないほどだ。子供はとにかく面白いと思ったものは何度でも繰り返し観るものだ。これはいまでも変わらない。甥っ子は朝から晩まで「となりのトトロ」を見て過ごしていた。

とにかくテレビ放送があるたびにチャンネルを合わせていた。当時はまだ録画機器がなかったので、新聞のテレビ欄で「マジンガーZ」の文字を見つけると、その時間が待ち遠しくて仕方がなかったものだ。劇場でも観ているはずだが、1973年というと妹が生まれて間もなくなので、行ってないかもしれない。記憶に一切ない。

東映まんがまつりは、来場者に紙の帽子のようなものを配っていて、この作品のときに配っていたかどうかは定かではないものの、家族で外出し、デパートのレストランで食事をするときに隣の席の子供が東映まんがまつりの帽子を被っていたりすると、密かに嫉妬していたものだ。「あの子、もうまんがまつりに連れて行ってもらえたのか。いいなぁ」みたいな感じだ。

当時は外出すると決まってデパートのレストランで食事をしていたのだ。どこの家庭もそうで、いまのように選択肢がたくさんある時代ではなかった。お出掛け=デパートのレストランで食事、これが決まりごとのようになっていた。お子様ランチは520円だった記憶がある。父親が食べていたエビフライ定食が750円だった。いまとそう変わらないのが不思議だ。記憶違いかもしれない。

この作品は、マジンガーZがジェットスクランダーの完成で空を飛べるようになったことを強調するために、空を飛べるデビルマンとコラボさせたのだが、改めて視聴してみると、冒頭からいきなりアフロダイAが真っ二つになったり、腕がもげたり、シレーヌが串刺しになったり、悪魔とはいえ所詮は生身のデビルマンが機械獣になぶりものにされたり、永井豪の魅力が満載の作品になっている。異様なまでのサディスティック表現が彼の持ち味だ。

兜甲児も不動明もバイクに乗っており、挨拶代わりの喧嘩がてらにバイク対決をやっている。なんとも硬派なことだ。こんなのを観て育った人間が、ハーレムものだの軟弱主人公ものに馴染むわけないよな。「悩んでないで戦え」と即座に思ってしまうのは、70年代アニメを観て育ったせいだろう。

技術的には当時流行のエフェクトだった透過光(とうかこう)が頻繁に使われている。セルに裏打ちして撮影するやつだ。非常に面倒くさく、こんなのを多用されたら現場はたまらんってことを「SHIROBAKO」でもやっていた。

海底で戦うシーンも、例のアラビア糊を塗ったセルを上にのせて引く簡易的なやつじゃなくて、おそらくは陰影を揺らめかせたものを合成してある。かなり凝ってる。フィルムとセルの時代はこうした手作り感が楽しそうだ。

兜甲児も不動明も弓さやかもシローもみんな必死に戦っている。戦いながら愛し合い、お互いを気遣い合っている。なんとも好ましい世界である。

みんな強いから、みんな優しい。弱そうな連中は、ボスに守られ居場所がある。

そんな時代のアニメであった。


鉄の城 マジンガーZ -創刊-(1) 2021年 3/10 号 [雑誌]

鉄の城 マジンガーZ -創刊-(1) 2021年 3/10 号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: アシェット・コレクションズ・ジャパン
  • 発売日: 2021/02/24
  • メディア: 雑誌



鉄の城 マジンガーZ(2) 2021年 3/17 号 [雑誌]

鉄の城 マジンガーZ(2) 2021年 3/17 号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: アシェット・コレクションズ・ジャパン
  • 発売日: 2021/03/10
  • メディア: 雑誌



鉄の城 マジンガーZ(3) 2021年 3/24 号 [雑誌]

鉄の城 マジンガーZ(3) 2021年 3/24 号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: アシェット・コレクションズ・ジャパン
  • 発売日: 2021/03/17
  • メディア: 雑誌



テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ

テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2020/04/09
  • メディア: 単行本



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。